エンジン01文化戦略会議 オープンカレッジin水戸

お知らせ

2017.2.15

臨時シャトルバス運行のご案内

オープンカレッジ開催当日、会場周辺は大変混雑が予想されます。ご来場の際は路線バスなど公共交通機関のご利用をおねがいいたします。

なお、路線バスを補完するため水戸駅南口から各会場への臨時シャトルバス(無料)を運行いたしますので、こちらもご利用ください。

また、2月18日(土)の会場となる茨城大学構内および周辺には、駐車場がございませんので、七ツ洞公園臨時駐車場及び県民文化センター臨時駐車場を設置いたします。臨時駐車場から茨城大学へはシャトルバス(無料)を運行いたします。

水戸駅南口からのシャトルバス(無料)のご案内

< 2月17日(金)>
【 水戸駅南口 ⇒ 県民文化センター 】 12:00 ~
【 県民文化センター ⇒ 水戸駅南口 】 15:25 ~ 20:30

< 2月18日(土)>
【 水戸駅南口 ⇒ 茨城大学 】  8:00 ~
【 茨城大学 ⇒ 水戸駅南口 】 11:25 ~ 19:00(予定)
※ 17時以降の便は、泉町1丁目バス停で停車し、銀杏坂が終点となります。

< 2月19日(日)>
【 水戸駅南口 ⇒ 県民文化センター 】  9:30 ~
【 県民文化センター ⇒ 水戸駅南口 】 11:00 ~ 21:00

臨時駐車場からのシャトルバス(無料)のご案内(2月18日のみ)

① 県民文化センター臨時駐車場
【 県民文化センター ⇒ 茨城大学 】  8:00 ~
【 茨城大学 ⇒ 県民文化センター 】 11:30 ~ 19:00(予定)

② 七ツ洞公園臨時駐車場
【 七ツ洞公園 ⇒ 茨城大学 】  8:00 ~
【 茨城大学 ⇒ 七ツ洞公園 】 11:30 ~ 19:00(予定)

>> 臨時駐車場のご案内

シャトルバスご利用についてのご注意

シャトルバスについては臨時の便となります。混雑が発生した場合や、当日の交通状況などで、参加予定の講座に間に合わなかった場合でも、チケットの払い戻しはいたしかねます。時間に余裕を持って会場までお越しください。

2017.2.9

2月17日(金)開催のオープニングシンポジウム・オープニングコンサート、2月19日(日)開催のクロージングシンポジウム①・クロージングシンポジウム②のチケットを御購入の皆様へ

プログラムには「各入れ替え制」と記載しておりますが、オープニングシンポジウム及びクロージングシンポジウム①に御入場の方のうち、次公演のチケットをお持ちの場合は、「連続鑑賞パス」の提示でそのままホール内でお待ちいただけるよう変更致しました。

変更理由

前公演終了から次公演開始までの時間が30分間であるものの、1,500名規模の入退場には大幅な時間を要し、入場者の御着席が済む前に次公演の開始を迎える可能性があるため。
また,大変な混雑が予想される中での各入れ替え制の強行は,会場内の混乱を招く恐れがあるため。

連続鑑賞を行うための流れ

(1) 「オープニングシンポジウム・オープニングコンサート」もしくは「クロージングシンポジウム①・
  クロージングシンポジウム②」の組み合わせのチケットを会場に御持参いただきます。
(2) 入場する際,チケットゲートにて,連続する2公演のチケットを係員に手渡します。
(3) チケットの半券とともに,「連続鑑賞パスを受け取ります。
(4) オープニングシンポジウム,クロージングシンポジウム①終了後,お席でお待ちください。
  係員が場内を回るので,連続鑑賞パスの御提示をお願い致します。

御迷惑をおかけし大変恐れ入りますが,御来場の皆様に速やかに御入場いただけるよう,御理解と御協力のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

2017.1.27

クロージングスペシャル『第1回水戸音楽祭』のプログラムが決定!

長らく謎のヴェールに包まれていた「水戸音楽祭」。ついにプログラム内容が決定いたしました。題して『秋元康プロデュース 輝け!エンジン01大カラオケ大会』!

芸能史を彩る数々の人気アイドルグループを手掛けてきた秋元康氏プロデュースによるこの企画。ただのカラオケ大会であるはずがありません。エンジン01会員18名がエントリー。みとれるような豪華出演者の皆様が、一体どのようなステージを見せてくれるのか?

エンジン01事務局からいただいたメッセージによると「内容については事前に申し上げられませんが,来場される方に絶対損はさせません!」とのこと。オープンカレッジin水戸のフィナーレを飾るこのイベントをぜひお見逃しなく。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

< クロージングスペシャル『第1回水戸音楽祭』 >
● 日時 平成29年2月19日(日)17:00~
● 会場 県民文化センター 大ホール
● 料金 1枚500円(全席自由)

< 出場者 >

  • 浅葉 克己アートディレクター
  • 池田 卓夫音楽ジャーナリスト
  • 池田 弘サッカー「アルビレックス新潟」会長
  • 井沢 元彦作家
  • 岩井 志麻子小説家
  • 奥谷 禮子株式会社ザ・アール会長
  • 勝間 和代経済評論家
  • 東海林 良作詞家
  • 鈴木 久泰元海上保安庁長官
  • 竹山 聖建築家
  • 田勢 康弘ジャーナリスト
  • 辰巳 琢郎俳優
  • 中丸 三千繪オペラ歌手
  • 林 真理子作家
  • 原島 博コミュニケーション工学者
  • 藤川 靖彦インフィオラータの第一人者
  • 堀江 貴文SNS media & consulting (株)ファウンダー
  • ヨーコ・ゼッターランドスポーツキャスター
2017.1.17

ボランティアスタッフ募集中!

『エンジン01文化戦略会議 オープンカレッジ in 水戸』のボランティアスタッフを募集します。詳しくはチラシを御確認ください。

※ 2月17日分の募集は、定員に達したため終了致しました。

>> ボランティアスタッフ募集チラシ

2017.1.19

チケット完売情報

2月16日(木)現在、以下の講座・夜楽につきましてチケットが完売しております。たくさんのお申込みありがとうございます。

  • オープニングコンサート『 みとれるコンサート 』
  • オープニングシンポジウム『みつめる歴史 明治維新は水戸から始まった!』
  • すべての講座
  • すべての夜楽
  • クロージングシンポジウム①「人工知能の未来 ~ 人間はAIと恋愛できるのか?」
  • クロージング特別講座『 スポーツビジネスで日本を変えよう! 』
  • クロージングスペシャル『 第1回水戸音楽祭 』

なお、その他の講座につきましては、引き続きチケットを販売しておりますので、ぜひご参加ください。

2017.1.10

エンジン01文化戦略会議オープンカレッジin水戸フェア開催中!

ブックエース(水戸駅エクセル店・茨大前店)でエンジン01文化戦略会議オープンカレッジin水戸のフェア台ができました。是非お越しください!

ブックエース水戸駅エクセル店 フェア台(12/26~)

ブックエース茨大前店 フェア台(12/26~)

2016.12.27

記念プレ企画『未来志向の水戸づくり徹底討論会』

エンジン01文化戦略会議オープンカレッジ in 水戸の開催に先立ち、記念プレ企画「未来志向の水戸づくり徹底討論会」を実施いたします。

「水戸の魅力をどのようにして経済活動に結びつけるか」というテーマのもと、パネルディスカッションを行います。

期日
平成29年1月12日(木)13:00~14:15(受付は12:30~)
場所
茨城大学図書館3階ライブラリーホール
出演者
○ パネリスト(敬称略)
  波頭 亮(はとう りょう)
  ~ 経営コンサルタント・エンジン01文化戦略会議会員
  塙 佳憲(はなわ よしのり)
  ~ 株式会社飛脚堂 代表取締役・茨城県境町参与(CMO補佐監)・慶應義塾大学総合政策学部1年
  高橋 靖(たかはし やすし)
  ~ 水戸市長・エンジン01文化戦略会議オープンカレッジin水戸実行委員会 会長
○ コーディネーター(敬称略)
  佐川 雄太(さがわ ゆうた)
  ~ NPO法人雇用人材協会 コーディネーター・あしたの学校 学級委員長(代表理事)
  和田 聡子(わだ さとこ)
  ~ 茨城弘報株式会社『月刊ぷらざ』編集長
参加費
無料
定員
100名(先着順)
駐車場
水戸市堀町1022-2(元マックスバリュ堀町店跡地)
申込み
住所・電話番号・参加者氏名(全員のフルネーム,ふりがな)を明記のうえ、メール・はがき・お電話のいずれかで下記宛先までご応募ください。
 住所:〒310-0841 水戸市酒門町4269-6 月刊ぷらざ「エンジン01プレ企画係」
 TEL:029-304-0071
 MAIL:plaza4269@plaza-mito.co.jp
2016.12.17

講師についてのお知らせ

2月18日(土)に開催する講座の講師が以下の通り、変更となりましたのでご案内いたします。

『激論!音楽のすべて』(1時限9教室)
 ● 服部 克久 → 欠席

『百歳まで生きちゃったらどうする?』(2時限7教室)
 ● 服部 克久 → 欠席

『そこが知りたい 防災・減災』(1時限10教室)
 ● ロッド・マイヨール → 参加

『ここまで来た 異文化交流』(3時限11教室)
 ● ロッド・マイヨール → 参加

2016年12月27日 追記

『そこが知りたい 防災・減災』(1時限10教室)
 ● 尾﨑 正直 → 参加

『激論!音楽のすべて』(1時限9教室)
 ● 玉木 正之 → 参加

2017年1月13日 追記

夜楽『6. 鰻亭』
 ● 柳家 権太楼 → 岡本 行夫

夜楽『13. 中国料理景山』
 ● 秋尾 沙戸子 → 熊本 マリ

夜楽『21. イルバンカーレ』
 ● 熊本 マリ → 秋尾 沙戸子

2017年1月18日 追記

『やきもの県で陶芸を語る』(2時限10教室)
 ● 金子 賢治 → 参加

2017年1月24日 追記

『水戸の映画熱を語ろう』(1時限12教室)
 ● 荒木 啓子 → 欠席

『人狼Theater 水戸藩士幕末編』(3時限1教室)
 ● 池永 英介(人狼TLPTゲスト) → 参加
 ● 石岡 遼士(人狼TLPTゲスト) → 参加
 ● 森 輝弥(人狼TLPTゲスト) → 参加
 ● 渡辺 隼斗(人狼TLPTゲスト) → 参加
 ● 七城 ナナ(人狼TLPTゲスト) → 参加

2017年2月2日 追記

『水戸の映画熱を語ろう』(1時限12教室)
 ● 谷田部 智章(ゲスト) → 参加

ハローワーク『グラフィックデザイナー』長友 啓典(4時限5教室)→ 休講

ハローワーク『グラフィックデザイナー』麹谷 宏(2時限9教室)→ 開講

夜楽『6. 鰻亭』
 ● 今野 由梨 → 欠席

夜楽『9. チャイナテラス』
 ● 長友 啓典 → 欠席

2017年2月6日 追記

『インフィオラータ花絵ワークショップ』(1時限19教室)
 ● 大樋 年雄 → 欠席

『やきもの県で陶芸を語る』(2時限10教室)
 ● 大樋 年雄 → 欠席

夜楽『8. ぬりや』
 ● 大樋 年雄 → 欠席

2017年2月7日 追記

『やきもの県で陶芸を語る』(2時限10教室)
 ● 伊藤 公象(ゲスト) → 参加

2017年2月8日 追記

『人狼Theater 水戸藩士幕末編』(3時限1教室)
 ● 大樋 年雄 → 欠席
 ● 上杉 隆 → 参加

2017年2月9日 追記

『そこが知りたい防災・減災』(1時限10教室)
 ● ロッド・マイヨール → 欠席

『映画の名シーン誕生秘話』(2時限12教室)
 ● 長友 啓典 → 欠席

『ここまで来た異文化交流』(3時限11教室)
 ● ロッド・マイヨール → 欠席

夜楽『21. イル バンカーレ』
 ● ロッド・マイヨール → 欠席

2016.12.17

開催プログラムを発表しました

12月16日(金)、『エンジン01文化戦略会議 オープンカレッジin水戸』の第2回合同記者会見を行い、報道各社に2月17日(金)・18日(土)・19日(日)の3日間の開催プログラムを発表しました。

出席者は、中丸三千繪大会委員長を含む2016年度オープンカレッジ実行委員会のメンバー7名と、地元実行委員会のメンバー5名です。

  • 中丸三千繪大会委員長
  • 浅葉克己氏

発表されたプログラムは、2月17日(金)に茨城県立県民文化センターで行う、オープニングシンポジウム『みつめる歴史、明治維新は水戸から始まった』や、2月19日(日)のクロージングスペシャル『第1回水戸音楽祭 ~ 秋元康プロデュース 輝け!エンジン01大カラオケ大会』といった講座のほかに、2月18日(土)に茨城大学で行う、およそ70講座のプログラム、中高生を対象に32業種の一流のプロが仕事の話をする『ハローワーク』、アートディレクターである浅葉克己氏が発明した『水戸卓球大会アサバ杯』などです。

>> 開催プログラム一覧

講座に出演していただく講師の方々は、各分野でご活躍の著名人ばかりです。またとない機会ですので、是非チケットをお求めいただき、会場へ足をはこんでください。

チケットは、12月18日(日)午前10時販売開始となります。

>> チケット販売について

2016.10.31

「夜楽」会場の視察を行いました

『オープンカレッジin水戸』2日目の夜は、講師と市民のみなさんが飲食を共にしながら語らい合う「夜楽」を開催します。

事務局のスタッフのみなさんと会場となる水戸市内の飲食店の視察を行いました。

2016.10. 4

大会委員長は中丸三千繪さんです

『オープンカレッジin水戸』の大会委員長に、茨城県出身のオペラ歌手、中丸三千繪さんが就任することになりました。

中丸さんは「マリア・カラス・コンクール」にイタリア人以外で初めて優勝し、世界的に活躍されています。前回の『オープンカレッジinのべおか』では、オープニングコンサートで出演されたり、中高生に歌の指導をするなど参加されました。

2016.10. 4

オープンカレッジin水戸 第1回記者会見が行われました

今回の記者会見では、2017年2月に開催される『オープンカレッジin水戸』のコンセプト「みとれる水戸 ~みつめる歴史、みつける未来。~」とイベントロゴが発表されました。

エンジン01実行委員からは、中丸三千繪 大会委員長、三枝成彰 大会副委員長、林 真理子 委員、井沢元彦 委員、小林宏之 委員、松丸祐司 委員が出席されました。