エンジン01文化戦略会議 オープンカレッジin水戸

エンジン01とは

エンジン01(ゼロワン)文化戦略会議は、各分野の表現者・思考者たちが日本文化のさらなる深まりと広がりを目的に参集したボランティア集団です。日本は既に誇るべき文化を持っていますが、新しい文化が生まれ育つ土壌がありません。それを築くための方法論を議論し、実際に仕組みとするために行動する場です。

エンジン(ENJIN)は、Encourage Japan Intelligent Networkの略です。発足時からのメンバーであった故眞木準氏の命名です。新時代の文化形成の「エンジン」となり異分野の才能が「円陣」を組むことを呼びかけることも意味しています。

01(ゼロワン)は、当会が発足した2001年に一から出発するという新心の想いと、デジタル時代の選択肢としてのシンボルマークです。全体として、「一から再構築する文化のエンジン」という意味になります。

和名の「文化戦略会議」は元代表である樋口廣太郎氏の命名です。

エンジン01文化戦略会議
2016年度役員一覧

幹事長
林 真理子(作家)
副幹事長
(5名)
秋元 康(作詞家)
勝間 和代(経済評論家)
松本 大(マネックスグループ株式会社 代表執行役社長 CEO)
矢内 廣(ぴあ株式会社 代表取締役社長)
和田 秀樹(精神科医/国際医療福祉大学大学院教授)

『オープンカレッジ in 水戸』で
お会いしましょう!

2017年2月、エンジン01文化戦略会議の会員のうち100名以上が水戸に集結し、
市民のみなさんと「知の交流」を行う『オープンカレッジ in 水戸』が開催されます!

みなさんのご参加をお待ちしております!