エンジン01文化戦略会議 オープンカレッジin水戸

コンセプト&テーマ

【基本コンセプト】感じる、生み出す、これからのイバラキ /【テーマ】みとれる水戸 ~ みつめる歴史、みつける未来。 ~

水戸には、みとれるものが、実に多いと思います。世界有数の庭、美しい自然、貴重な文化、そして、今も人を惹きつけてやまない歴史上の人物たち。

  • 日本三名園のひとつ「偕楽園」。
  • 市民の憩いの場「千波湖」。

でも、今回はそういった過去じゃなく、水戸、そしてイバラキの未来を語り合いたいと思うのです。

だって、水戸は人と文化の交差点。

これまでも、たくさんの素晴らしい文化が生まれ出たように、いま、再びこの地から、これからの時代に必要な、みとれるような文化を生み出せると思うからです。

コンセプトは、歴史をみつめ、未来をみつめ、感じて、生みだす、これからの水戸。これからのイバラキ。

過去ではなく未来に向けて「みとれる水戸」をいっぱいみつけたいと思います。

  • 多彩な講座プログラムが繰り広げられます。
    (前回大会の写真です)
  • 「夜楽」では講師のみなさんと飲みながら語り合います。
    (前回大会の写真です)

さあ、みとれるような人々とみとれるような食を囲み、水戸の未来を語り尽くしましょう。そして、未来に向け、個性豊かなイバラキを打ち出しましょう。

(もうイバラギなんて言わせないように!)

2017春。
100人以上の知識者が水戸に集まる「エンジン01オープンカレッジin水戸」開催です。